シー君、さようなら

e0159454_20443263.jpg

e0159454_20445187.jpg

e0159454_20455978.jpg



以前アップした事のあるお隣の外猫シー君
しばらく見かけていなかったのですが、

先日、仕事から帰って来ると、我が家の門の階段の所に座って居たんです。
痩せこけて、半分くらいの大きさで、はじめはシー君とは思えませんでした。

急いで、水と餌を入れた容器を持って行ってあげたけど、
ただ鼻を近づけただけで、もう食べる元気もなくて。
玄関脇のドウダンツツジの下に入り込んでじっとしていました。

日中暑かったので、庭で水を撒いていると、水の音に引き寄せられるように
よろよろと歩いて来て、テラスの上に這い上がると、いつも外猫用に置いてある、
水の入った容器の角に顎を載せて、気持ちよさそうに横たわってしまいました。

この場所が懐かしかったのかな~
とても気持ちよさそうにしていたので、そのままにしておきました。

でも夜に激しい雷雨になり、雨に打たれたまま隠れる事も出来ずにいたので、
そのままでは可愛そうなので、連絡してあった、お隣の人が引き取りに来てくれました。
そして翌日・・・15年の寿命だったそうです。

シー君が、最後に顔を見せに来てくれたのかな・・・って思いました。
[PR]

by rupia2008 | 2010-09-15 21:12 | 動物