京成バラ園

e0159454_20535014.jpg

e0159454_20553324.jpg

e0159454_20563127.jpg

e0159454_20571257.jpg

e0159454_20593240.jpg

e0159454_20595340.jpg

e0159454_2102257.jpg

e0159454_2105124.jpg

e0159454_2114943.jpg

e0159454_2123325.jpg

e0159454_213124.jpg

e0159454_214663.jpg



もうすぐ秋バラの季節

これは今年の春に撮った京成バラ園の写真です。
小雨が降った日で傘をさしながらの撮影でした。
薔薇の花に囲まれて過ごした一時は、とても幸せで、
十歳くらいは若返る気がしましたよ!

秋の薔薇園も見に行けたら良いんですけどね!
[PR]

# by rupia2008 | 2011-09-19 21:18 | 花・植物

あれから

e0159454_8285873.jpg


e0159454_8302123.jpg


e0159454_8311338.jpg


e0159454_8313039.jpg


e0159454_8314588.jpg



一番最近に撮った写真です。
近くを通りかかったら、咲いていました。

咲いていてくれてありがとう!って
気持ちでした。
[PR]

# by rupia2008 | 2011-09-04 08:42

携帯で撮った「冬の海」

e0159454_952786.jpg

e0159454_9542264.jpg

e0159454_9553525.jpg

e0159454_9563754.jpg


夏は海水浴客や、サーファーで賑わう海水浴場
今は海の家も撤去され、人の姿も見えない。
ちょっと風はあったけど、空は青く穏やかな海でした。
時々散歩で訪れる人の足跡や私自身の足跡がつくる模様
浜辺に打ち寄せられたたくさんの貝殻
砂浜で休む網元の船
冬の海の温もりを感じた一時でした。


2011年、明けましておめでとうございます。

今年は、初めて元日が公休日だったので嬉しかったです。
近くの弁天様にお参りしたあと、実家の父の米寿の祝いに行ってきました。
昨年、過労で倒れ一時はどうなるかと心配した父でしたが
無事に復活、祝いの席ではカラオケで元気な歌声を聞かせてくれました。

日々どんな荒波が来るかも知れませんが、乗り越えて行きたいと思います。
今年も宜しくお願いします。
[PR]

# by rupia2008 | 2011-01-15 10:34 | 風景

新しい携帯には驚きました。

e0159454_21134924.jpg

e0159454_21194322.jpg

e0159454_2121192.jpg

e0159454_21222669.jpg

e0159454_2123457.jpg


11月のある日
仕事の帰りに図書館に立ち寄って、
外に出ると何だかいい感じの夕暮れ時
少し寄り道して、手賀沼を見ながらお散歩
久しぶりにゆっくりと夕日を見る事が出来ました。

こう言う時カメラを持っていないので、携帯は便利やね。
そんな感じで、新しい携帯で時々撮影していたんだけど

請求書を見てびっくり!!

えー!新しい携帯ってこんなに料金高いの!?
今までの何倍も取られてる!(><)

メールも写メールもパケット扱いなんですね。
知らない私が・・・なのか?

やっぱり、パケ放題に初めから入っておくべきでした。
私が新しい携帯にしたんだから色んな機能を試したいって言ったら、
主人にその必要はない、「どうせメールしかしないから」って反対されたんですよ。
それがかえって仇になったかもね~
あ~悔しい!ソフトバンクが恨めしいぞ。


教訓   新しい携帯には気をつけましょう。
[PR]

# by rupia2008 | 2010-11-18 21:52

シー君、さようなら

e0159454_20443263.jpg

e0159454_20445187.jpg

e0159454_20455978.jpg



以前アップした事のあるお隣の外猫シー君
しばらく見かけていなかったのですが、

先日、仕事から帰って来ると、我が家の門の階段の所に座って居たんです。
痩せこけて、半分くらいの大きさで、はじめはシー君とは思えませんでした。

急いで、水と餌を入れた容器を持って行ってあげたけど、
ただ鼻を近づけただけで、もう食べる元気もなくて。
玄関脇のドウダンツツジの下に入り込んでじっとしていました。

日中暑かったので、庭で水を撒いていると、水の音に引き寄せられるように
よろよろと歩いて来て、テラスの上に這い上がると、いつも外猫用に置いてある、
水の入った容器の角に顎を載せて、気持ちよさそうに横たわってしまいました。

この場所が懐かしかったのかな~
とても気持ちよさそうにしていたので、そのままにしておきました。

でも夜に激しい雷雨になり、雨に打たれたまま隠れる事も出来ずにいたので、
そのままでは可愛そうなので、連絡してあった、お隣の人が引き取りに来てくれました。
そして翌日・・・15年の寿命だったそうです。

シー君が、最後に顔を見せに来てくれたのかな・・・って思いました。
[PR]

# by rupia2008 | 2010-09-15 21:12 | 動物